気ままに生活に役立つかもしれない豆知識やへぇと思う薀蓄を書いていきます。ぜひ生活の潤いに。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
豆知識第2回:牡蠣
今日も張り切って豆知識いきます。
友人にテーマを希望したところ牡蠣との答えだったので、牡蠣で行きたいと思います。

・ヨーロッパの牡蠣の定義はいい加減で、ざらざら(ぎざぎざ)の2枚貝はほとんどOysterと表記される。
・牡蠣の養殖といえば牡蠣いかだが有名だが、牡蠣の幼虫を付着させるのにはホタテの貝殻を使用している。
・今話題のノロウイルスをはじめ食中毒の原因とされがちな牡蠣であるが、実は他の2枚貝を生で食べても同じ事に・・・
・むしろ、牡蠣を生で食べるより、手洗い不十分で食中毒になりがちである。
・牡蠣でも核さえ入れれば真珠ができる。(効率が悪いんだろうが)

まあ、こんなところで。明日使える(かどうか知らないけど)豆知識でした。

追記:この間、牡蠣の卵とじをつくったら美味しかったです。
バターをたっぷり入れるのがポイント。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

移転:豆知識第一回:チョコレート
今日、お世話になっている人に「ブログに豆知識でも書いてみたら?」と言われたので早速書いてみます。

でも、こう言うネタってへぇって思ってもらえるかどうかが微妙だし、書く事が思いつかないんですよねぇ。気が向いたら書くということでw

では、今日はバレンタインデーということでチョコレートの豆知識を。
箇条書きでいいのかな?

・カカオは中央アメリカや南アメリカ原産でアステカでは昔貨幣として使われていた。(奴隷1人がカカオ100粒)
・カカオは貴族階級の飲み物であった。今でも学名はテオブロマ.カカオ(神々の食物)という。
・チョコレートの語源はココアをショコラテと呼んだことが始まり。
・上記を見ても分かるように19世紀までは固形のチョコレートは食べられるようなものではなかったらしい。
・日本のチョコレートに関する記述は、18世紀の長崎の遊女がオランダ人から貰った物を記したリストの中に「しよくらあと」として登場するのが最初である。
・人間以外の動物にチョコレートを与えると中毒になる。

とりあえず、きりが無いんでこのぐらいにしときますw
詳しくはwikipediaででも調べてみてください。ここに書いてあることはほとんど書いてあると思います。

予断ですが、チョコレートは生チョコが一番おいしいとおもいます。次がビターチョコですかね。甘いものが若干苦手なせいもありますが・・

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ブログ2つ目紹介
豆知識や日々の日記はこちらに移転します。

まあ2つに分かれたといっても、今までと書いている内容が変わるわけではないので双方のブログを今後ともよろしくお願いします。

テーマ:ブログ始めました - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。